ルールを制するもの勝負を制す

今日から八月、夏本番!
日差しの暑さに負けない熱さで繰り広げられる上位争いですが、ランキングウォッチだけも面白いっすね~!

今回のこのレース、評価ポイントと言うルールは何度も触れてきましたので、お分かりかと思いますが、BETした回数がポイントに影響するってことを今日のランキングではまざまざと見せつけられています。
8/1、14:50現在の暫定順位を見てみましょう。

逆転に次ぐ逆転で、現在のTOPは「Haku.luc888」選手。
そしてハンドルネームがマイナーチェンジ(笑)された「GSP(予)トラコッテ☆ランド」選手が2位へ付けています。
ここでの注目ポイントは所有EC数と、BET数の関係です。
1位は2位より約240万ECも少ないのに1位。
これを見た方の中には「ECは少ないのにホントに強いの?」と思う人もいるかも知れません。

はい、強いのです。

何故かと言うと、BET数に着目して下さい。
1位は2位の倍以上の回数を消化しています。

だから、強いのです。

今回のBET回数によるポイントアップのルールの典型的な例と言えます。

ここで算数の時間です。

例えば2,000回BETとします。
2,000回のうちP/Bに半分BETしたとするとPへ1,000回、Bへ1,000回です。
で、的中率が50%とします。
ということは…、Bでの勝利は500回(1/2)ですので、フラットBET:1万としてWIN BET合計は500万。
これの5%がコミッションですので25万はマイナスと計算できます。
勝ち負け半々としていますので、計算上、この場合の所持ECは「-25万」となる訳です。
実際にはプレーヤーの出現率はBより2%少なくなることを考慮すると、少々、乱暴ですが、通算ゲームに対し毎ゲーム2.5%の控除率があると言えます。
そう、だから強いと言えます。

TOP100に名を連ねる人は、全員強いです。
だって、10万ECが見事に増えている訳ですから…。
マジで敬意!リスペクト!な筆者であります。

スラッガーは停滞。ストッパーは?

そして、注目のスラッガー&ストッパーですが、連勝18は手強いようで、TOPは変わらず。
が、しかーし!ストッパーは「新星、現れる」結果となっています。
記録は同値の「3」ですが、126ゲームでの「sp.magician」選手がTOPへ。
考えてみてください。126ゲームの間、「4回続けて負けない」人はやっぱスゲーと、これまたマジで敬意!リスペクト!な筆者であります。

プールにも行けないこの夏、私は12回目のリトライで頑張っております。

Let’s Thinking e-sports!