今から参加で入賞できるか?の検証

さて、折り返し点へと近づいたこのレース。
「もう、TOPは500~600万EC。3位でも1,700回オーバーだし、無理だよねぇ…」と思っていませんか? 

ということで、本日はここから参加したとして「どんなペースでいけば入賞が狙えるのか?」を検証したみたいと思います。

先ずはBET回数です。
これは努力で何とかなるものなので、ここは追いつけないまでも、勝負できる回数をゲットしたいところです。

ランキングを見てみましょう。
TOPは評価ポイント【約2,850万pt / 530万EC / 4,500回】のステータス。
2位は【約223万pt / 570万EC / 3,000回】といったところです。
となれば、3,000回はクリアして、勝負できるBET指数を手に入れたい!
これを実施するにはどれくらい時間が掛かるか?
計算してみましょう。

Vテーブルなら1ゲームがBET開始から締切りまで20秒。
そこから結果表示(次ゲームBET可能なタイミング)までは25秒前後。
P/Bともに2枚で決まる場合はもう少し早い感じです。
つまり1ゲームが40~50秒で進む感じです。
平均ゲーム数45~50ゲーム…。
と言うことは1シュートの平均は早くて35分~45分程度と計算できます。
勝ち負けは別の問題として3,000ゲームを消化するには…、最短3,000×40秒=2000分。
つまり、33.時間30分。
残り7日(8/3~)なので、少し余裕みて按分すると1日当たり5時間です。

あれ?えっ?もしかしていけるかも?と思いませんでした?
当然上位選手もBETは重ねてくるからもう少し回数を稼がないといけませんが、それでもなんか道は見えたような気がする…のは私だけでしょうか?

優勝は届かなくても【3位】は現在、約1,700回。これなら20時間で追い付けます!

とBET回数のことばかり計算しましたが、問題はECを同じように、いやそれ以上に増やすことが前提…。
ここは私に語る資格はございません。(泣)
まだまだ狙えるタイトルもいっぱいありますね!

Let’s Thinking e-sports!