What's罫線

#罫線 #バカラ

こんにちは。

ライターのキロリッチです。

 

皆さんがLUC888をやっていると必ず目に入るこれ。

なんだと思います?

 

すでに長年プレイをされている方はもちろんご存じだとは思いますが、まだ始めたばかりの方にとっては馴染みのないものかと思います。

 

表が5つあるのですが、これらを総称して「罫線」と言います。

実はそれぞれ名前があり、表しているものが違います。

右側にあるこのBとPのマークが実は予想にとても役立つものだったりします。

 

「使い方がわからない!」

 

「見方がわからない!」という方の為にこれから一つずつご説明していきたいと思いますので、是非GSPの罫線記事をチェックしてください。

 

今回は一番上のこちらの表についてお話したいと思います。

左上に履歴とあるように、これはこのテーブルの結果の履歴です。

「大路(ダールゥ)」と呼ばれています。

 

赤がBANKER、青がPLAYERです。

 

一番左の上が赤ですね。

つまり1ゲーム目はBANKERだったということです。

 

BANKERが2回出た後に、PLAYERが6回連続で出て、BANKERが1回、PLAYERが2回出た、ということがわかるようになっています。

 

 

ではこの表を見てみましょう。

後半はPが2回、Bが2回が連続していますよね。

じゃあ次に来るのは?と考えた時に、青が来るかも!という予想ができますよね。

 

これが大路を使った予想です。

 

ですが、必ず青が来るわけではありません。

あくまで予想です。

でもどちらが来るか、適当にBETするよりも理論的だと思いませんか?

 

こんな表があと4つもあります。

 

それはつまり、次の一手を予想する為の情報がそれだけあるということ。

これを使わない手はありません。

 

罫線をマスターして、勝率を上げていきましょう!

関連情報