8の意味 vol.1

#連載 #8の意味 #雑学
 

日本では8は縁起の良い数字として知られています。

一般的には末広がりと言いますね。

これは中国でも言われています、というか中国から来た考え方です。

 

というわけでプチ雑学企画!

題して「8はLUC NUMBER!」

 

数字というのは不思議なもので世界共通の認識というか、概念があります。

例えば4や9は縁起の悪い数字とされている国が沢山あるようなのです。

 

つまり!

日本で良い数字である8はきっと世界的に見ても良い意味に違いない!ということで、8について調べてみようという本企画。

 

ではまず第1回目は中国においての8についてです。

 

先述の通り、八は末広がりだから縁起がいいというのは漢数字から来ています。

漢数字というのは中国から来ていますから、この考え方も中国から来ているわけですが、実はもう一つ意味があります。

 

「发」という漢字。

これは簡体字という省略されている漢字で、日本では「発」と書きます。

中国に旅行や出張で行ったことのある人は見覚えがあるはず。

「出発」とか「発見」とか日常でよく使われる漢字です。

 

ではここで問題です。

中国の人が大好きなもの、なぁんだ?

 

正解は…



お金です!

世界中の人が好きなものですね。笑

私も絶賛片思い中です。

 

ですが中国ではお金は特別なもの。

何を隠そう、お金という概念は中国で生まれたものだからです。

そして財を成す=中国語では「发财」(ファーツァイ)と言います。

 

中国語で八は「バー」と発音します。

发「ファー」と似てませんか?

ちょっと無理やりな気もしますが。笑

 

发财を連想させる8は縁起が良いとされています。

 

LUC888には8が三つ並んでいますからね。

プレイしているだけで良いことがありそうです。

 

関連情報