どれが1番ベスト?自分が勝負するテーブルは?!

#LUC888 #テーブル

 

 

 

LUC888™では、現在、大きく分けて3種類のテーブルがあります。

1. PVテーブル (Sci-Fi)

2. Vテーブル (Modern)

3. Cテーブル (Traditional)

全て、「LIVE映像」です。

 

当初はCテーブルしかなかったのに、続々と登場しましたね。

各テーブルの違いですが、映像が異なるのはもちろんの事、Thinking Time(思考時間)なども異なります。

そして、各テーブルの映像はLUC888™が創って提供していると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではなく、ゲーミングサービスプロバイダー(略GSP)というゲーム映像を提供している会社とLUC888™を運営している会社がアライアンス契約を結び、LUC888™内で映像を配信しています。

 

PVテーブルを例にあげて簡単に言うと、

PVテーブルの映像=Provision gaming社(GSP)の映像です。

その映像をLUC888™の運営会社が購入してLUC888™ユーザーへ提供しているという事。

なので、LUC888™で流れている映像は、他社サービスでも使用されています。

初めて、近未来的な映像であるProvision gaming社の映像を使用したのはLUC888™なんです!

その為、ユーザーの意見を集めるBETテスト(オープンβ)が2020年11月24日に始まり、2020年12月11日にPVテーブルがリリースされました。

2021年は他社サービスでもPVテーブルと同様の映像が流れるそうです。

 

 

では、LUC888™にあるテーブルを見ていきましょう!

まずは、もう皆さんご存知、「PVテーブル」

PVテーブルはなんといっても今までに世界中を探してもない、近未来的な映像。

BETできる時間は25秒、BET停止からカードが配られるまでの秒数が早いです。

これは考える時間が長い、結果までの時間が早いので、ユーザーの皆様の評価も高いのではないでしょうか?

 

 

 

2020年7月頃、「Vテーブル」から始まったスマホの縦画面!

BETできる時間は20秒、BET停止からカードが配られるまでの秒数も早いです。

各テーブルの中でもゲーム進行が一番早いのはVテーブルです。

 

 

 

LUC888™リリース当初からある、実際にランドカジノで遊んでいるような感覚になる「Cテーブル」

「ランドカジノ」とは、実際に店舗を構えて運営されているカジノのことで、映像はもちろん生配信です。

ランドカジノへいらっしゃったお客様がBETする様子も見れてリアリティーある映像です。

BETできる時間は19秒、BET停止からカードが配られるまでの秒数は他のテーブルと比べると遅いですが、ゆっくり映像も楽しみながら、次の出目を考えたり、ゆとりをもってBETしたい方にはちょうど良いかもしれません。

 

 

 

各テーブルは映像だけではなく、BETできる時間やカードが配られる時間など、各テーブルのゲーミングサービスプロバイダーによって異なります。

イベントや大会でもテーブル選びは大切になりますね。

 

 

文/リバティーローブ

 

関連情報